情勢

ビットステーション業務停止命令!企画部長(100%株主)が顧客のBCHを私的流用していた!?倒産は確定か!?

ビットステーションの企画部長(100%株主)が顧客のBCHを私的流用していた!?

業務停止を2018年の3月8日から同年4月7日まで
受けてしまった
ビットステーション。

これによって、
危機的な状況を
迎えるのは確実と言えます。

行政命令を
出されたのは8社でしたが、
その一つがこのビットステーション。

内容を見てみると、
このビットステーションは
かなり危険な感じがしました。

なぜなら、
顧客から預かった仮想通貨を
企画部長が知れきに流用していたと
認められたからです。

要するに、
みんなから預かったものを
勝手に使ったりしていた
ってことですね。

実際には
投資の運用かもしれませんが、
それにしてもアウトです。

そして受けた業務停止命令。

これって、
お金は戻ってくるのでしょうか。

そのあたりも
気になるところですね。

コインチェック同様に
何も出来ずに
数ヶ月の時を経る
ということになれば
大問題。

すでに、
所得税の支払いが出来ないと
嘆いているコインチェック難民も
多く存在しています。

ちなみに、
今回の行政命令で
業務停止となったのは、
FSHOですね。

こちらは私的流用ということでは
ないようですが、
複数回の高額決済も
おかしいなって思わずに
やっちゃってたってことですね。

何でもアリアリだった
って意味なのでしょうか。

少なくとも、
ここからはかなり
シビアな結末が
生まれそうです。

この日本の取引所の状況。

仮想通貨は
この先どうなって
いくのでしょうか。

去年は日本が
大盛り上がりって
感じでしたが、
徐々に収束していく気が
しなくもないですね。

それでも、
まだまだ仮想通貨は50兆
という規模に過ぎません。

着地では200兆くらいには
なるだろうという予想。

日本円からは
そこまでの伸びを見せずに
海外勢が法律の整備に
伴って増えていくって
感じでしょうか。

何にしても、
今回の業務停止。

他人事ではないので
取引所のウォレットに
置いておく
というリスクを痛感
しましたね。

ピックアップ記事

  1. Hashperiumという詐欺に騙された人が多いのはアフィリエイトで紹介した人が…

関連記事

  1. 情勢

    1月16日の規制での暴落もやっぱり戻す!?バブル崩壊は早すぎるか!?

    2018年1月16日に仮想通貨の暴落を見る!仮想通貨が、い…

  2. 情勢

    ASN(Aseancoin)はさすがにヤバ過ぎる!?仕手コイン確定か!?

    ASN(Aseancoin)はさすがにヤバ過ぎる!?コインエク…

  3. 情勢

    1月11日の暴落は買いチャンスなのか!?基本は右肩上がりの仮想通貨!

    暴落するが買うのが基本!?1月11日はまた下がってきていま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. レンドロイド情報

    レンドロイドを買ったけど購入の連絡が来ない!?詐欺の可能性があるのか!?
  2. 情勢

    1月11日の暴落は買いチャンスなのか!?基本は右肩上がりの仮想通貨!
  3. 情勢

    1月16日の規制での暴落もやっぱり戻す!?バブル崩壊は早すぎるか!?
  4. ICO情報

    パトロンは本当に値上がりするのか!?上場後に暴落の可能性もある!?
  5. 情勢

    1月24日は下げすぎたビットコインキャッシュが戻すのか!?ネムの可能性から考えて…
PAGE TOP